Videos

The Grudge (2004) / THE JUON 呪怨

『THE JUON 呪怨』(The Grudge)は、2004年制作のアメリカ映画。PG-12指定。日本映画『呪怨』のアメリカ・リメイク作品。全米興行収入2週連続No.1。キャッチコピーは、死んでも逃げられない。

The Grudge / THE JUON 呪怨のあらすじ

小学校の教師であるピーター・カークが妻のマリアの前で謎の飛び降り自殺を遂げる。これが忌まわしい事件の始まりであった。恋人のダグ・マッカッシーと日本に留学している介護学生のカレン・デイヴィスはある家に行ったきり連絡の取れなくなっている関根洋子の代わりにアレックス・ベイカーにその家に行って欲しいと頼まれる。かつて佐伯家と呼ばれウィリアムズの家となっているそこは寝たきりの老婆、エマ・ウィリアムズが放置されていた。そしてそこでカレンは恐ろしい何かを見て気を失ってしまう。
カレンの来る数日前、日本に来て神経質な妻ジェニファーや祖母のエマを伴い家に越してきたマシュー・ウィリアムズはある時、2階の部屋で痙攣し失神したジェニファーの姿も発見しそして彼にも恐怖が襲いかかる。さらにマシューの妹のスーザンにも恐怖が及ぶ。カレンの事を捜査に来た中川秀人刑事らにも恐怖が忍び寄る。